主催 : World Peace Gathering2019 in Koyasan 実行委員会

協賛 : 東方文化支援財団

共催 : Compassionate Service Society

制作協力 : 株式会社アルファセンセーション、株式会社既読

後援 : 高野山真言宗 総本山金剛峯寺、和歌山県、高野町、一般社団法人 高野町観光協会、株式会社紀陽銀行

弘法大師空海

高野山真言宗宗務総長総本山金剛峯寺執行長

高野山真言宗総本山

金剛峯寺 第520世

寺務検校執行法印

添田隆昭大僧正

飛鷹全隆大僧正

共催 :  Compassionate Service Societyについて

本部は、アメリカ合衆国カリフォルニア州オレンジ郡にあり、他の人のために生きるという菩薩道の理想の姿の実践と、ホリスティックな生き方を促進することを目標としています。その理念のもとに2015年、iB (integrated Beings/In- training Bodhisattva) というプログラムを開発し、菩薩道のモデルである「世俗を脱し、世界と深く関わる」という、ホリスティックなコミュニティの確立を目指しています。

10月の開催時は、Master Hang Truongも会場にお越しになります。

恆長法師

Master Hang Truong 

世界中に広がるベトナム人コミュニティの間に極めて強い影響力を持つ僧侶の一人。

ベトナムに生まれ、ベトナム戦争中に少年期を過ごし、アメリカ合衆国で教育を受け、中国の伝統の元に得度、世界的に有名な中国の禅系列の大悟したMaster Hsuan Hua(宣化上人)の直弟子。 16歳の時、円徳阿闍梨より真言宗の基本的な教えを受け、『即身成仏儀』を始めとする弘法大師の教えと生涯及び金剛界胎蔵界両曼荼羅を学ぶ。2002年、CompaSSを創始。

2008年には、優れたリーダシップと、コミュニティーへの無私の貢献と奉仕を称えられ、Orange County Community Leader に選出。

真言宗の生まれた土地、高野山を訪れ、そこで大日如来マンダラを行うことができるのは、私どもにとって非常に大きな栄誉です。アメリカ始め世界の各地にいる私ども修行者に心を開き、受け入れてくださるのは、まさに弘法大師のお心の広さと大きさを物語っています。謹んで弘法大師を讃え、感謝と愛と尊敬を捧げます。

「希望に満ちあふれた、新しい時代を切り開いていく」

そのような想いが込められた令和の時代が幕を開け、最初の一年が始まりました。

世界では未だ紛争や食糧危機が絶えず、気候変動など地球は危機に瀕しています。

平和とは何なのか、私たちにできることは何なのか、一人ひとりが問われる時代です。

ここ高野山は、弘法大師が開かれた、すべてのいのちのための祈りの場です。

高野山から、世界の平和、そして一人ひとりにとっての平和を考え、祈る。

その幕開けとして、このたびWorld Peace Gatheringを開催いたします。

 

2019年10月18日(金)~20日(日)のプログラム

 DAY.01 

10月18日(金) 13:00〜

理趣三昧法会

会場:壇上伽藍金堂

真言宗の主要経典である「理趣経」を中心に構成された「理趣三昧法会」による平和を祈るオープニング。一千年以上もの間、高野山にて脈々と受け継がれてきた仏教声楽である南山進流声明(なんざんしんりゅうしょうみょう)によって、大勢で朗々と唱和されるお経は圧巻です。お導師として法印御房に特別に御出仕いただく予定となっております。

 DAY.02 

10月19日(土) 18:00〜

PEACE MANDALA

会場:高野山大学黎明館

二日目は、アメリカに本部をおき、世界各地に広がる仏教団体Compassionate Service Society* が10年間世界平和を祈るために続けているPeace Mandala Ceremonyです。マンダラ**は、伝統的には、仏陀や菩薩その他の神聖な存在の宇宙的な本質を表現する視覚的イメージまたは絵ですが、華厳経の教えに基づいて行われるCSSのマンダラは、三次元の立体的マンダラです。つまり、マンダラの中に人々が入り、坐り、礼拝し、真言を唱和し、瞑想します。

それを通して、自らが集合的なスピリチュアル体験の一部になるのです。

マンダラは一つの神聖な空間で、その中で仏陀や菩薩たちの霊的な癒しの力と、参加者とが一つに結集し、凝縮されて、参加する人たち全員のスピリットを高みに導きます。高野山では、真言宗の中心的本尊である大日如来を中心に据えた大日如来マンダラ***が行われます。また、祈りの体験を深めるために、音楽家渋谷慶一郎氏がマンダラのために作ったSoundscape を、高野山を感じるために、デザイナー廣川玉枝氏の演出による清浄布を使います。

*清浄布とは、今回製作している「五色布」と「素朴布」のことをさします。

※ より詳しいことは以下をご覧ください ※

Compassionate Service Societyについて - http://www.compassheart.com/about(英語)
マンダラについて - http://www.compassheart.com/about-mandala(英語)
大日菩薩マンダラについて - http://www.compassheart.com/vairochana-mandala(英語)

-

-

-

名称未設定-5.png

MUSIC BY

渋谷 慶一郎 氏

Keiichiro Shibuya

名称未設定-6_edited.png

PRODUCTION BY

Tamae Hirokawa

  • Original Track
  • -
  • Keiichiro Shibuya
00:00 / 00:00

当初、有料のチケット制としていましたが、より多くの方にご参加いただきたく、急遽全員無料とさせていただきました。どなた様も、ぜひお越しください。

-

-

-

 DAY.03 

10月20日(日) 10:00〜/14:00〜

PEACE CONFERENCE

会場:高野山大師教会

午前の部(10:00〜)

お釈迦さまの時代のように全ての参加者が車座に座って、世界から招聘した宗教リーダーたちの指導のもと、それぞれの伝統にのっとった瞑想を全員が実践・体験します。

午後の部(14:00〜)

世界の様々な宗教のリーダーたちが、「周りの存在すべてに平和をもたらすため、どのように瞑想するのか」というテーマで、語ります。

招聘ゲスト及び指導者(順不同・敬称略):Sogan Rinpoche(チベット)山崎泰廣 +(真言宗、日本)Mohammed Zafarullah(イスラム)、Bop Deung 、Hong Jin Sunim、Jae Hee Im(韓国)、Bhante Chandrasiri(スリランカ)Louis Huang、Peter Lee(台湾)Heng Truong(アメリカ)

他にも、高野山の魅力が込められた企画も実施を予定しております。

(詳細は後日公開予定)

*スケジュールは当日までに変更の可能性がございます。

 

住所 -

DAY.01 壇上伽藍金堂:〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町大字高野山152

DAY.02 高野山大学黎明館:〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町大字高野山385

DAY.03 高野山大師教会:〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町大字高野山347

 
 

ALL PHOTOS by

写真家 永坂 嘉光 (Yoshimitsu Nagasaka)

Yoshimitsu Nagasaka is a Postwar & Contemporary artist who was born in 1948.

Their work was featured in an exhibition at the Weston Gallery.

foot_about.png
foot_program.png
foot_access.png
foot_contact.png

© World Peace Gathering 2019 in Koyasan 実行委員会