弘法大師空海

添田隆昭大僧正

高野山真言宗宗務総長総本山金剛峯寺執行長

飛鷹全隆大僧正

高野山真言宗総本山

金剛峯寺
第520世 寺務検校執行法印

共催 :  Compassionate Service Societyについて

本部は、アメリカ合衆国カリフォルニア州オレンジ郡にあり、他の人のために生きるという菩薩道の理想の姿の実践と、ホリスティックな生き方を促進することを目標としています。その理念のもとに2015年、iB (integrated Beings/In- training Bodhisattva) というプログラムを開発し、菩薩道のモデルである「世俗を脱し、世界と深く関わる」という、ホリスティックなコミュニティの確立を目指しています。

10月の開催時は、Master Hang Truongも会場にお越しになります。

Master Hang Truong (恆長法師)

世界中に広がるベトナム人コミュニティの間に極めて強い影響力を持つ僧侶の一人。

ベトナムに生まれ、ベトナム戦争中に少年期を過ごし、アメリカ合衆国で教育を受け、中国の伝統の元に得度、世界的に有名な中国の禅系列の大悟したMaster Hsuan Hua(宣化上人)の直弟子。 16歳の時、円徳阿闍梨より真言宗の基本的な教えを受け、『即身成仏儀』を始めとする弘法大師の教えと生涯及び金剛界胎蔵界両曼荼羅を学ぶ。2002年、CompaSSを創始。

2008年には、優れたリーダシップと、コミュニティーへの無私の貢献と奉仕を称えられ、Orange County Community Leader に選出。

真言宗の生まれた土地、高野山を訪れ、そこで大日如来マンダラを行うことができるのは、
私どもにとって非常に大きな栄誉です。アメリカ始め世界の各地にいる私ども修行者に心を
開き、受け入れてくださるのは、まさに弘法大師のお心の広さと大きさを物語っています。
謹んで弘法大師を讃え、感謝と愛と尊敬を捧げます。

It is the greatest honor for us to visit and practice the Vairochana Mandala in Koyasan, the
birthplace of Shingon. How Koyasan opens up to accept us from America and practitioners
all over the world, is exactly the openness and greatness of Kobo Daishi’s heart. We humbly

bow to Kobo Daishi with admiration, appreciation, love and respect.

「希望に満ちあふれた、新しい時代を切り開いていく」 そのような想いが込められた令和の時代が幕を開け、最初の一年が始まりました。 世界では未だ紛争や食糧危機が絶えず、気候変動など地球は危機に瀕しています。 平和とは何なのか、私たちにできることは何なのか、一人ひとりが問われる時代です。

ここ高野山は、弘法大師が開かれた、すべてのいのちのための祈りの場です。 高野山から、世界の平和、そして一人ひとりにとっての平和を考え、祈る。その幕開けとして、このたびWorld Peace Gatheringを開催いたします。

In year 1, an era of repentance and belief to “open up a new era full of hope” has begun. There is still conflict in the world, still hunger and danger from climate change. However, this is an age where each person can define peace and ask how to achieve it.

Koyasan is a place of prayer for the life of Kobo Daishi. At Koyasan, we pray for world peace and peace for each person. Because of this, a World Peace Gathering will be held.

Koyasan is a place Kobodaishi opened as a prayer ground for all the living beings. It is a place where we can think about what peace is for each one of us as well as for the entire world, and pray for it. May World Peace Gathering in Koyasan serve as the prayer ground that Kobodaishi originally wished for, at the beginning of a new era.

 

2019年10月18日(金)~20日(日)のプログラム

 DAY.01 

10月18日(金) 13:00〜

RISHUZABNAI HOUE

理趣三昧法会

会場:壇上伽藍金堂

真言宗の主要経典である「理趣経」を中心に構成された「理趣三昧法会」による平和を祈るオープニング。一千年以上もの間、高野山にて脈々と受け継がれてきた仏教声楽である南山進流声明(なんざんしんりゅうしょうみょう)によって、大勢で朗々と唱和されるお経は圧巻です。お導師として法印御房に特別に御出仕いただく予定となっております。

The opening prayer for peace will be “Rishu Zanmai Houe (Creremony)” which is composed from “Rishu Sutra”, the main scripture of Shigon School. More than 50 monks recite Shomyo in traditional Nanzan Shinryu Shomyo style which has been handed down in Koyasan for over a thousand years. For this special occasion, we have an honor to have Hoin guide the ceremony.

 DAY.02 

10月19日(土) 18:00〜

PEACE MANDALA

※チケットのご購入が必要となります。

会場:高野山大学黎明館

二日目は、アメリカに本部をおき、世界各地に広がる仏教団体Compassionate Service Society* が10年間世界平和を祈るために続けているPeace Mandala Ceremonyです。マンダラ**は、伝統的には、仏陀や菩薩その他の神聖な存在の宇宙的な本質を表現する視覚的イメージまたは絵ですが、華厳経の教えに基づいて行われるCSSのマンダラは、三次元の立体的マンダラです。つまり、マンダラの中に人々が入り、坐り、礼拝し、真言を唱和し、瞑想します。それを通して、自らが集合的なスピリチュアル体験の一部になるのです。マンダラは一つの神聖な空間で、その中で仏陀や菩薩たちの霊的な癒しの力と、参加者とが一つに結集し、凝縮されて、参加する人たち全員のスピリットを高みに導きます。高野山では、真言宗の中心的本尊である大日如来を中心に据えた大日如来マンダラ***が行わ
れます。また祈りの体験を深めるために、音楽家渋谷慶一郎氏がマンダラのために作ったSoundscape を、高野山を感じるために、デザイナー廣川玉枝氏の演出による清浄布を使います。


より詳しいことは以下をご覧ください

Compassionate Service Societyについて:http://www.compassheart.com/about(英語)
マンダラについて:http://www.compassheart.com/about-mandala (英語)
大日菩薩マンダラについて:http://www.compassheart.com/vairochana-mandala(英語)   

             https://simplebooklet.com/vairochana-mandala(日本語+英語)

Peace Mandala Ceremony is offered on Day 2 by Compassionate Service Society, a world wide Buddhist organization headquartered in California, USA. Traditionally, a mandala is a visual image or picture which represents the cosmic nature of the Buddhas, Bodhisattvas, and other divine beings. The Mandalas that CSS has been practicing are based on the teaching of Avatamsaka Sutra, and are 3-dimensional. People can enter the mandala, sit, bow, chant, meditate and become part of the collective, spiritual experience. Mandala is a sacred space where the spiritual and healing power of the Buddhas, Bodhisattvas, and practitioners converge and concentrate to uplift the spirit of all participants of the mandala practice.
As Vairochana Buddha is the most revered in Koyasan, CSS offers Vairochana Mandala Ceremony, with a crystal Vairochana statue at the center. The soundscape created by Musician Mr. Keiichiro Shibuya will deepen and heighten Mandala experience, and the scarf created by Designer Ms. Tamae Hirokawa will enhance Koyasan experience.

-

-

-

MUSIC BY

渋谷 慶一郎 氏

Keiichiro Shibuya

PRODUCTION BY

廣川 玉枝 氏

Tamae Hirokawa

  • Original Track
  • -
  • Keiichiro Shibuya
00:00 / 00:00

チケット:全席指定 
前売り券 ¥10,000(税込) *前日10/18までの販売です。
当日券 ¥13,000(税込) 
オフィシャルチケットは、Peatix、eplusにて販売しております。
以下リンク先よりお早めに求めください。
Peatixページ:https://wpg-2019-koyasan.peatix.com/
eplusページ:https://eplus.jp/sf/detail/3101620001-P0030001
※当日券のオンライン販売は、eplusのみでの取り扱いになります。
※開演後、途中退出は可能ですが再入場はできません。    
問い合わせ先:info@wpg-koyasan.com

Ticket Price :Advance ticket ¥10,000 (tax included) *You can get them by 10/18.
Day ticket ¥13,000 (tax included)
Official tickets are available at Peatix and eplus as below.     
Peatix tickets:https://wpg-2019-koyasan.peatix.com/
eplusページ:https://eplus.jp/sf/detail/3101620001-P0030001
*Online tickets on the day are available only at eplus.
*After the show starts, you can leave, but you cannot re-enter.
Contact information:info@wpg-koyasan.com

-

-

-

 DAY.03 

10月20日(日) 10:00〜/14:00〜

MEDITATION / LECTURE

瞑想・レクチャー

会場:高野山大師教会

世界から招聘した宗教リーダーの指導によるメディテーション体験。お釈迦様の転法輪のときのように、すべての参加者が車座に座り、互いの経験をシェアします。日米の高僧方によるレクチャーが予定されています。

Experience meditation under the guidance of religious leaders invited from around the world. Like the Buddha preaching to resolve people’s wonder, all participants will sit in a circle and share their experiences. Lectures by Japanese and American high monks are scheduled. 

他にも、高野山の魅力が込められた企画も実施を予定しております。(詳細は後日公開予定)

*スケジュールは当日までに変更の可能性がございます。

 

住所 -

DAY.01 壇上伽藍金堂:〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町大字高野山152

DAY.02 高野山大学黎明館:〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町大字高野山385

DAY.03 高野山大師教会:〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町大字高野山347

 
 

ALL PHOTOS by

写真家 永坂 嘉光 (Yoshimitsu Nagasaka)

Yoshimitsu Nagasaka is a Postwar & Contemporary artist who was born in 1948.

Their work was featured in an exhibition at the Weston Gallery.

foot_about.png
foot_program.png
foot_access.png
foot_contact.png

© World Peace Gathering 2019 in Koyasan 実行委員会